いちごブログ配信中

トップページ 》【企業の方へ】水耕栽培6つのメリット

【企業の方へ】水耕栽培6つのメリット

水耕栽培6つのメリット
養液栽培で育成促進多収穫を実現!
光の強さや日照時間、温度や湿度、培養液成分や二酸化炭素を人工的に供給することで、植物の生育にとって最適な環境を作り出し成長を促進。
短期間で出荷できる大きさまで育てられ、1年に24毛作することも可能です。
野菜・果物の通年安定供給が可能
光・温度などの環境も完全にコントロールされているため冷夏・暖冬や台風などの影響を受けることがありません。 同様に病原菌や害虫による被害も皆無。そのため凶作がなく、一定の量・形・味・栄養素などの品質そして価格での供給が可能です。
安心&安全の無農薬で育った野菜を最も美味しい状態でご提供
病原菌や害虫を予防・駆除するための農薬の散布が不要。無農薬による安全な野菜の生産が可能。 加えて細菌数が少なく土の付着もないため洗浄せずに(簡単な洗浄のみで)出荷・食すことができ手間や水道費を削減することもできます。
台風や霧など自然災害による損害なし
台風や霧など自然災害による被害を受けることがありません。これまで付きものだった悪天候・自然災害によるリスクを回避できる上、天候によって作業を左右されないので管理が簡単にできます。 また、大きな負担となる土づくりの必要もありません。
新規事業で新たな雇用作り。高齢者・障碍者向けの雇用支援
栽培技術を標準化することができるため農業知識が乏しいパート・アルバイトでも作業ができ、これまでの農作業に比べて労働環境が優しいので高齢者や障害者による作業も可能です。
(実際に障害者の授産施設として植物工場が運営されているケースもあります。)
植物の光合成により空気をキレイにする自然派の空気清浄機に!
緑色の植物だけが行う光合成は、ほかの生物にまねできない偉大なはたらきです。二酸化炭素を吸収し酸素を放出するため、クリアな空気に変わります。