お知らせ

2021.02.12

春菊

種まきから26日目、ギザギザしている本葉が2枚出てきており、株によっては3,4枚目も見えている状態です。もう少し本葉の数が多くなれば、もっと春菊らしくなるでしょう。

春菊の品種には大葉、中葉、小葉があり、それぞれに異なった特徴があります。また、産地によって味が違っていて、東京の春菊は苦く、広島産は甘いらしいです。水耕栽培ではどのような味に育つのか、とても気になるところではあります。  担当:A